履修規程

■履修計画
本教育プログラム修了要件を十分踏まえたうえで履修計画を立ててください。本教育プログラムでは、特に、専攻科の修了及び学士の取得を要件にしていますので、履修に際しては、専攻科の修了要件及び学位授与(学士)要件を考慮に入れて計画を立てることが必要です。
また、達成度確認には、学生用オフィス(gakuoffice)の電子掲示板に個人用科目履修チェックシート(自己達成点検表)を掲載しますので、それを利用して各自履修科目をチェックしてください。

■単位の認定
各科目の単位認定は、本教育プログラムの学習・教育目標(専攻科の学習・教育目標と同じ)を考慮して、科目ごとに定められた学習・教育目標を達成しているか否かによってなされます。評価方法については、定期試験の得点を基礎に、その他の小テスト・レポート・授業態度など当該科目の定める目標達成度評価として適当な方法を各科目担当者が定め、総合的に評価しています。また、卒業及び特別研究については、研究日誌、複数教員による研究発表及び論文の審査により評価が行われます。
大学及び他の教育施設における学修並びにその他文部科学大臣が別に定める学修として認定された単位は、「鹿児島工業高等専門学校専攻科授業科目の履修に関する規則の第9条」に基づき、「大学等履修科目単位」として認められますが、本教育プログラム及び専攻科の修了要件を満たすための単位とすることはできません。ただし、専攻科委員会が本校専攻科の「学習・教育目標」を達成するための学修として、別表6.1.1~6.1.5または、別表6.2.1~6.2.5に規定する授業科目と振り替えることができると判断したものについては、この限りではありません。
また、準学士課程において、大学における学修その他文部科学大臣が別に定める学修の修得によって認定された単位は、本教育プログラムの修了要件を満たすための単位とすることはできません。

■編入前に取得した単位
編入学生が編入前に取得した単位については、本校が定める「環境創造工学」教育プログラムに係る科目修得の認定実施要領に基づき、校長が教育プログラムとしての単位を認定します。
本教育プログラムにおいて「編入」とは、他の高等専門学校、短期大学等の高等教育機関から本校専攻科に入学することをいいます。したがって、編入資格は専攻科入学資格と同様であり、推薦入学試験または学力入学試験に合格すればプログラムへの編入が認められます。